頭皮の汚れや古い角質を取ってから育毛剤を使うのが一番

育毛剤は正しく使わないと、効果がないといわれます。
一般的には、夜に洗髪し、頭皮の汚れや古い角質を取ってから育毛剤を使うのが一番でしょう。風呂で温まって体全体の血行を促せば、毛髪にも優しいですし、良い睡眠にもつながります。育毛剤の役割は成分の配合によって変化しますから、自分の頭皮の状態に適するものを選ぶといいでしょう。
高い育毛剤ほど薄毛を直す大きい効果が得られるかというと、そうであるとは限りません。含まれている成分と配合量が自分に適したものであるかが重要です。
たくさんの方が使っている育毛剤のイクオスはミノキシジルと同じで毛髪を育てる効果についての結果が報告されており、試した方の92%が確かな育毛効果を実感しているのです。
それにとどまらず、副作用が起きやすいミノキシジルのようなデメリットがないため、何の心配もなく使い続けることが可能となります。
添加物を使用せず、医薬部外品の認可を得ています。
育毛剤イクオスのセールスポイントは、育毛促進をさせる海藻エキスを32種類も注入していることです。さらに、髪に浸透させる力が何倍も優れた水をふんだんに使い、エキスの成分が地肌に浸透しやすくなっています。さらに、脱毛予防が期待できるオウゴンエキス、グリシン、アルギニンといった成分なども使用しているのです。
育毛剤の使用を開始してしばらくすると、初期脱毛の可能性があります。
薄毛をなんとかしようと思ってがんばって育毛剤を塗っているのに抜け毛が減るどころか増えたら、使い続ける気持ちにはなりませんよね。ただし、これは逆に、効果がある育毛剤だという証拠だと考えられるので、あと少し続けて使ってみてください。大体1か月辛抱できれば髪が増え始めたのがわかるはずです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ